二代目塾長プロフィール

◎坂本晴彦 Haruhiko Sakamoto
[・1984年11月17日生まれ。三重県出身。]

 9歳の頃より、勝負偏重主義の極真空手(三重県長谷場道場)を9年学ぶ。
それと同時に父の空手道場武道会普門塾に入門。
タイトルは多数。

特に優れたところは、塾生の練習を一目見て何が足りのか指導できるところである。


・平成27年6月25日二代目塾長となる。

初代塾長プロフィール

塾長近影 ◎坂本幸嗣 Koji Sakamoto
[・1957年8月26日生まれ。大阪府出身。]

 幼少の頃、父の試し割り(一升瓶割り・空中煉瓦割り)を見て、父(喜屋武流の流れをくむ戸田流)より
空手を習う。16歳の時、ブルース・リーの映画を見て本格的に道場へ
通う。林派糸東流を2年、正派糸東流正氣会を5年学ぶ。

・平成5年9月『武道会普門塾』創立。
・現在、坂本整骨院院長。『普門式ミラクル脊椎調整法』を創始する。
著書に『実相・心癒力』(現代書林)がある。

フルコンタクト空手のチャンピオンを多数輩出する。

本ホームページに掲載の画像・情報の無断転載を禁じます。
All Rights Reserved, Copyright (C) Fumon Juku 2005 - 2006.