普門塾の精神

 その目的とするところは、空手道を通して身をもって武道技術と体力の向上は
もちろんですが、普門塾の独自の教えは道場訓によりますが自他を考え、常に
人生を考え、自らの心を鍛え、心をもって人格の完成ををしていくものであります。
また、他においては社会、国家、世界の平和に貢献できる人間教育をしていく
場であります。                                
そういう意味では極真ルール(フルコンタクト)を取り入れさせて頂いておりますが、
その考えは全く違うものであります。                       



普門塾のマークについて
普門塾のマーク
 まず、星の下のマークは『熱意と努力』を表しています。すべての人生に対して
の目標は熱意と努力によってなし得、それは多くの人々の協力と指導によって出
来るというところから人の形になりました。                        
 また、それらの人によって人格が磨かれ輝く星となれるような人となるために星
のマークが上にきました。あくまでも普門塾が目指すところは人格の完成でありま
す。人格の完成とは誠実な思いやりの深い人であります。円は人格の完成を表し、
これらが一つとなって普門塾のマークができあがりました。あらゆる物事は熱意と
努力によってなし得ますが、素晴らしいものを作り上げようと思えば思うほどその精
神力にかかってくる負荷もそれにともなって大きなものとなってきます。それらに負
けない精神力と体力をしっかりと身につけるために空手を通して、強く、たくましく
なって頂きたいと思います。


本ホームページに掲載の画像・情報の無断転載を禁じます。
All Rights Reserved, Copyright (C) Fumon Juku 2005 - 2006.